ミニバのコーチのぼやき


by kikuna-pekopeko

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

酵素風呂

長崎のママバス全国大会の試合の前に英気を養うために
伊王島というリゾート島で「酵素風呂」というものを試した。

ヌカと他の何か(おがくずかなぁ…)のサラサラした粉の中に
全身つかるというもの。
ヌカが発酵しているのよ。
暖かいというより、熱いの。
そのなかにスッポンポンで入って、ぬか漬けになるというもの。
15分入っている。7分過ぎにお茶を病人みたいに飲ませてもらえる。
もう熱いのよ。 汗がだらだらというより、ビュインビュイン出る。
ぬか漬けのキュウリの気持ちになって耐える。

友達は途中でギブアップ。
私は意地になって古漬けになった。
食べごろはとうに過ぎている…

でもお肌はしばらくツルツルだった。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-30 10:25 | Comments(0)

長崎行きの飛行機

長崎行きの飛行機内。
斜め後ろに座っている3歳くらいの女の子。
声だけ聞こえる。

離陸時、
「こわいよぉ、こわいよぉ、こわいよぉ」
そうだろうなぁ、すごい加速だもんなぁ。
「こわいよぉ、こわいよぉ」
機体が滑走路を離れた瞬間、
「なんで飛ぶのぉ?!」
君は正しい。
回りの大人たちは「ぷっ」と吹いた。

着陸時、
「耳が聞こえないよぉ、耳が聞こえないよぉ」
確かに。
機体が滑走路に着いた瞬間、
「飛行機、きらーい」
君は正しい。
回りの大人たちはうんうん頷いた。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-25 06:05 | Comments(0)

ただいま!

先ほどママバスツアーから帰ってきました。
留守中はご迷惑をお掛けしました。

お陰様でチームはブロック優勝しました。
優勝するまでには練習し、話し合い、練習し、話し合い、練習しました。
素晴らしい仲間のお陰です。
この年になって、こういう充実感を味わえることに感謝です。

みんなでの長崎珍道中の話しはまた後で。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-22 20:35 | Comments(0)

行ってまいります。

明日から火曜日まで、長崎に行ってまいります。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。
まだ、何も用意出来ていませんのよ。

数年前のマスターズ全国大会の時はトーチャンも海外駐在中だったので、
息子二人暮らしになってしまったけど、
最後の日は、それぞれ、よそんちに上がり込んで
ちゃっかり夕飯を頂いていたのでした。

今度はトーチャンは在横浜なので、みんなでよそんちに上がりこんで
夕飯を頂くって訳にはいかないよなぁ…
なにかあったら皆様宜しくお願いしまーす。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-17 07:18 | Comments(4)

電車にて

以前に頭に魚を乗っけてビルの屋上で歌っている人がいると
紹介したけど、名前はサンママン、伊藤清光という人でした。
自分のHPも持っている人でした。

http://www.naniwa-kinyu-dojyo.com/yarujan/

いろいろな人がいます。
頑張って頂きたいっす。

電車の広告で。
トクホンの宣伝。
「夏のバーベキュー。ヤキソバをいためて、ヒジをいためた。」って。
あーた、年はいくつなんだ、
弱すぎるだろう。
でも、トクホンは大好き。
私には、欠かせない。

トクホンを肩に張ってあるのを忘れて、はみ出しているのにも気づかずに
外出するのって、ほんとに恥ずかしい。
でも肘に貼ってあるのは、恥ずかしくないかも。
はみ出しているのが恥ずかしいんだね。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-14 20:41 | Comments(0)

リベンジ叶わず。

山本モナさん、またやっちゃいました。
ジャイアンツの二岡もへまりました。

でも、そう目くじらたてて騒ぐことでしょうか。
モナさんも、二岡君もそういう人だったということです。

以前のヒステリックに取り沙汰された倖田來未の羊水発言の時も同じ。
そういう表現しか取れない子だということです。
倖田來未の時は、歌うのが特質の子なんだから歌ってればいいじゃん!と思ってました。
モナさんはニュースキャスターというよりは、恋愛の伝道師のほうが似合っているのかもしれません。
まあ、ニュースキャスターでもいいですけどね、私は。
大体、ニュースキャスターに良識を期待しすぎでしょう。
ニュースの本質は人から与えられるより、自分で感じ取ることのほうが大事のような気がします。

なんだか、物憂げな表情でニュースを語る滝川クリステルより、
したり顔で解説までしてしまう古舘氏より、
モナさんのドジさ加減は好きになっちゃいそうです。

最近家族でワハハハ!と大声で笑ったニュースでした。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-11 22:56 | Comments(2)

まぶしい!

年を取ってくると、目の筋肉が弱るのか、まぶしいのが苦手になる。
暗いのも苦手になるけどね。

サミット(ストアじゃなくて会議のほう)で、地球温暖化について
受験の時に国語の問題に出てきそうな程、分かりづらい声明が出た。

それに、東京タワーとか大阪城とかなんとかタワーとかなんとかタワーとかの
ライトダウンがされた。
ライトダウンのショーアップかよ!
ダウンしたり、アップしたり!(ラジバンダリ、しつこい…?)
と文句を言いたい。

どこかの職員は街燈が消されたので、夜道に懐中電灯を持って
歩行者の足元を照らしたりしていた。○○かも。
暗闇に慣れたところに足元だけ、ぼんやり照らされても
余計見づらくなるのに。 無駄だぞ、そういう事こそ。

夜は勉強して明かりを消して寝よう。
仏教徒はクリスマスにはライトアップしないで、お盆の時に灯りをともそう。
夜景がきれいな事を不動産価値に付加しないようにしよう。
デートも夜景コース禁止。蛍を探そう。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-09 09:59 | Comments(0)

変化

昨日は女子のかもめリーグでした。
残念ながら、2試合とも負けてしまいました。

いろいろ足りない所があります。
いつも言ってますが、ひとつひとつ上達していくほかないです。
練習の時の注意をひとつずつ克服していけば、
ひとりひとりは良いプレイヤーになれるはずです。

ひとりひとりの上達がチームの上達につながります。

昨日の結果は負けでしたが、以前の負けとはまた違った負けでした。
結果は同じですが、変化が見受けられます。
この変化は評価できる変化だと思います。

あとは少し未来の(数ヶ月後の)自分のために今努力しましょう。
変化を続けましょう。みんなで。同じところを目指して。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-07 19:02 | Comments(2)

さくらんぼ

昨日は長男の誕生日。
青森の友人からさくらんぼが届いた。
焼いたケーキに乗っけた。
美味しかったよぉ。
子供達はあっという間に平らげた。
f0162309_22211919.jpg

[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-04 22:31 | Comments(2)

ついでに

力仕事のついでの話し。

先週、水戸の実家へ帰って、庭の木をカッコよく言えば剪定、
普通に言えば切りまくる、をして来た。
田舎なので、庭木が多い。
椿、さざんか、姫シャラ、さつき、つつじ、かえで、まきの木、タイサンボク、
梅もどき、桜、柘植、やつでと切りまくった。

シルバー人材センターをも凌駕するほどの働きっぷりであった。
出来上がりはちょっと虎刈りの部分もあるが、風通しも良くなり、さっぱりした。
木を切りまくるという才能があるのかもしれない…
ただ、指の付け根がつりそうになったけど。

前の日はジャガイモと大根を掘ったりしたんです。

長靴の似合うオババ。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-07-02 08:21 | Comments(0)