ミニバのコーチのぼやき


by kikuna-pekopeko

<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

体育館

昨日はずい分OB,OGの数が多かったですねぇ。
大学4年、1年のOBはコーチとして。
高校3年、2年、1年、中学3年、1年といましたね。
お手伝いお世話様でした。
OB,OG達が体育館のはじっこで固まってゴチャゴチャやっていると、
昔を思い出します。

体は大分大きくなったけど、懐っこさとかは全然変わらないんだな。
あと、バスケ好き!って気持ちも。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-08-29 06:53 | Comments(1)

ブラジル

オリンピックの決勝でアメリカvsブラジルっての結構あるのね。
バレーボール、バスケットボール、サッカーとか。

トーチャンがブラジル・リオに単身赴任していた時、住んでいたマンションに
「すげーでかい女子がいる。」と言っていた。
ある時本人に聞いたら、バレーボールの選手だと。
「セレソン(国代表)か?」と聞いたら、そうだとの事。
それは、ブラジルの女子バレーボールの選手でファビアノという選手。
193cm位あってすごく背が高い。
今日もテレビに出ていて活躍している。
なんだか他人と思えない。
トーチャンも
「そりゃそうだ、エレベーターでも一緒だったし、ゴミ捨て場でも一緒だったんだから。」
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-08-23 22:47 | Comments(0)

夕飯どうする。

長男は今日はデートで不在。
次男は高バスの合宿中で不在。
会社から帰ってきて、ミニバも無く、さて、トーチャンと二人だけの
夕飯はどうする?

「我が家のトップブリーダー!」と、トーチャンから呼ばれる私は、
息子どもがいないとなると、
その能力を発揮せずに
あっさりした、気迫に欠ける、夕飯を作るのでしょう。
自分の食べたいもの作ろうっと。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-08-22 19:38 | Comments(3)

足が

明け方、扇風機をつけっぱなしで寝ていたら、足がつった。
ものすごく痛かった。

夕方、会社からの帰り。
祐天寺で人身事故があったので、東横線が不通。
恵比寿でJRに乗り換えて、品川から東海道で横浜まで。
横浜駅で京浜東北線に乗って横浜線に乗ろうと思っていたら、
京浜東北線が発車しない。
埼京線で人身事故があったらしい。
東横線が動いているとの事で、東横線に乗る。
菊名から自転車に乗って帰ろうとしたら、自転車パンク。
修理に出して、歩いて帰ってきた。

こういう日もあるのね。
足が不自由。

人身事故って、大丈夫でしょうか。
誰も死ぬな。

ところで、オリンピックにはハンサムな女性達がずい分いますねぇ。
ソフトボールの上野選手、レスリングの吉田選手とか伊調姉妹とか、
なでしこの澤選手とか。
素敵…!
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-08-21 20:50 | Comments(0)

上には上がいるもんだ

オリンピックって、国の代表が出ていて、
相当なレベルの戦いであるんだけど、
上には上がいるんだねぇ。

100m、200mのボルト。同じ人間なんでしょうか。
違う動物のようにけた外れです。
人間の形をしたチーターではないんですか、彼は。

体操もよくあんなにクルクル回れるものだこと。
平均台なんて、あんなに細い所で、なにもあんなに難しい事しなくてもいいのに。
もう、分かった、分かった、出来るの分かったから、危ないから降りてきなさい、
と、言いたくなる。

フェンシング、カッコよいですね。
西洋の人がマスクを脱いで、金髪だったりすると、
「うわぁ、王子様だわ!」と思いますね。

水泳の人たちは薄いきれいな脂肪に包まれた柔らかい筋肉で、
水の中のほうが生きやすそうです。
私もきれいな厚い脂肪に包まれた体ですから、
水の中のほうが楽に生きられます。

ところで、表彰式の時のメダルや花を運んでくれる中国人のお姉さんたち、
ほんとに美しい。
スタイルも良くて、表情も綺麗で、素敵。
あんだけ人口が多いんだから、綺麗なお姉さんもたくさんいるのね。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-08-19 23:02 | Comments(2)

かたやオリンピック

オリンピックはやっぱり見ていて面白いですねぇ。
なにしろ一流のスポーツ選手が出ているのですから。
柔道、水泳、サッカー、バスケ、バレーボール、体操と
皆さん、素晴らしい。
ここまで来るのに苦労したんだろうなぁと想像します。
今回負けても勝っても、今後また苦労があるでしょう。
オリンピック後の選手にもなんとか頑張ってもらいたいです。

今回マラソンの野口みずき選手が出場しない事になりました。
残念です。
毎日毎日何十キロも走っていて、本番に出られない事に
本人もスタッフも残念で仕方ない事でしょう。
責任も感じてしまう事でしょう。
でもこののち、なんとか伸び伸びと更なる精進をしてもらいたいです。
もう、あまり考え過ぎずに、あー脚がダメだったんです、ごめんなさい、
という事で、私は見守ってあげたいと思ってます。

ところで、甲子園もやっているんですよね。
神奈川代表の横浜も慶應も勝ち残ってます。
がんばれー!
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-08-12 23:34 | Comments(0)

合宿

今年も空気のきれいな御殿場へ行って来ました。
一日3試合ずつ、全員で参加できました。
いつも思う事だけど、子供達の頑張りって素晴らしい。
よく立ち向かいます。
上手い下手とか、強い弱いとか、勝った負けたとかではなく、
よく頑張ります。
それでOKだと思います。

以前だったら、立ち向かう前に尻込みしたり、
あきらめたりしてしまった事に対して、
今回は立ち向かう選手が大勢いました。
えらいなぁ。
その気持ちを忘れずに。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-08-11 20:53 | Comments(2)

長崎

ママバスの試合の後に長崎原爆資料館へみんなで行った。

過去、8月6日に広島、9日に長崎に原爆が投下された。
係りの60歳位のおばさんが案内してくれた。
彼女も思いがつのるのか涙ぐみながら説明してくれた。

資料館の中には時の止まった時計、熱で溶かされた生活用品、
写真のように写ってしまった影、街の模型とかが展示されている。
でも一番悲しくなってしまうのは、写真だ。
真実を語る。
背中で死んでしまったのに気づかないのか、弟を背負って
気を付けの姿勢をしている男の子。
ケロイドの背中。
つらい写真です。
でも戦争を知らない大人としては、こういう資料で悲惨さを確認する他ない。

こういう兵器を作ってしまう人間は賢いのか。
使ってしまう人間が愚かなのか。

平和があってこそ、人間らしさが保てる。
もうすぐ終戦記念日。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-08-08 19:18 | Comments(0)