ミニバのコーチのぼやき


by kikuna-pekopeko

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

本の話

久しぶりに本の話。
松浦弥太郎という人の「くちぶえサンドイッチ」という随筆集。
多分忙しい仕事なんだろうけど、ゆったり暮らしているんでしょうね。
洗濯したり、洋服へのこだわりがあったり、サンフランシスコへ行ったり、
洋書の古本を探したり、ギターを弾いたりと
とてもオシャレな人のようで。
角田光代が現代版・植草甚一だと解説しているが、
植草JJよりはもっと青い。
植草JJと片岡義男が混ざったようなハイカラさがありますね。

でも、成人男が「ブランケットを持って」とか言うと
『男は黙ってゴザ!』とか
「カフェオレとラスク」とか言うと
『男は黙って茶とせんべい!』とか突っ込みたくなりました。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-29 22:54 | Comments(2)

コンサート

明日レニー・クラヴィッツのコンサート!
と気合を入れていたら、彼の体調不良でコンサート延期だと。
体調不良ぉ?
気合が足りん。
楽しみにしていたのに。
このコンサートのために、体重も3キロは落とそう、
素敵なTシャツも買おう、と思っていたのに。
私も何も実現してないけどさ。

延期になったコンサートのために
せめて体重は落とそう。

レニーも体調管理はちゃんとしろよ!
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-25 08:38 | Comments(0)

ふん

ふんっと感じるというか、どうもへっと感じてしまう言葉がある。

1. 等身大の自分
 全く意味が分かりません。 というより、きっと分かりたくないんですね。
 小さくたって、大きくたって、自分は自分でしかないだろうが。
 見栄を張っていない自分や、卑屈になっていない自分って
 意味なんでしょうか。

2. 自分探しの旅
 とっとと行って、もう戻ってくるな!と叫びたくなります。
 今の自分が自分なんだよ、
 毎日毎日日常をいかにやりくりしながら自分らしく生きるのかが
 問題なのだよ。 旅に出ないと分からんのか!と、 
 中田君を叱りたくなります。
 あれは彼特有のジョークだったのかもしれませんが。

3. 私的には
 私は~~思う。とはっきり言え! 逃げるな! と突っ込みたくなります。
 私はこう思うと言ってから、譲歩を示せばなんら問題ないと思います。
 でも、竹下元首相の孫のDAIGO君が、俺的にはぁー、こういうのってー、
 まじいいんじゃないっすかぁ、とかいうのはもうしょうがない。 許す。

僕的には等身大の自分探しの旅に出たいんっす。とか言われたら
血圧が50はアップしますね。 
クソ婆ぁ化の一現象ですなぁ。
 
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-24 09:46 | Comments(2)

戦隊 その2

大事な戦隊というか戦士を忘れていました。

秋田県のネイガーです。(なまはげの言葉から)
超神(ちょうじん)ネイガー。
主人公のアキタ・ケンが、 「豪石(ごうしゃく)せよ!アキタ・ケン!」
と言って変身する。
悪者はだじゃく組合のハンカクサイという者。
秋田の平和を守るので県外には出ないそうだ。
方言が分かればもっと面白いんだろうなぁ。

あの水木一郎兄貴が歌を歌っているそうです。

http://homepage1.nifty.com/nexus/neiger/

こちらが超神ネイガーの案内。
面白いよ。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-20 06:28 | Comments(2)

戦隊

自民党の総裁選に出馬する5人が同じ車に乗っていると、
ゴレンジャーのようだねぇ、と亭主と話していた。
赤:麻生さん、黄:与謝野さん、青:石原さん、ピンク:小池さん、
そして黒はなぜか石破さん、って感じかな。
世を救う部隊であって欲しい。

地方のレンジャー部隊も今はいろいろ充実しているらしい。
離島戦隊サドガシマン (佐渡ね)
城崎泉隊オンセンジャー
温泉戦隊ゆレンジャー
観光戦隊イセシマン (もちろん伊勢志摩のね)
杉並戦隊イレンジャー (マイバッグ推進だそう)
傑作: チャリ・エンジェルズ (福岡の放置自転車対策)

菊名にはどういう戦隊が合うかなぁ…
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-19 18:54 | Comments(0)

パラリンピック

先日テレビの3chでパラリンピックの男子の車椅子バスケをやっていました。
迫力がすごくて、カッコよいですね。
男子チームが2勝3敗、女子はなんと全勝で決勝トーナメント出場です。
健常者というのか、普通というのか、非パラリンピックのほうの
日本バスケが振るわない代わりに
パラリンピックのほうは善戦しています。
トーナメントも頑張れ!!

あー、言葉が難しい。
「障害者」の反対語は「普通」っていうの? 「健常者」って言うの?
なんかしっくりしないな…
「パラリンピック」の反対語は何?
こう考えていくと、対極側にあるものばかりではないんだね。
反対側にある概念ではないんだな。

話しは流れてしまうが、
だったら「愛」の反対語は何だ?
「憎しみ」ではないだろうな。
マザーテレサは、「愛」の反対語は「無関心」と言ったそうです。
さすがです。
パラリンピックを見ているといろいろ考えます。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-12 07:01 | Comments(0)

雷!

昨日の雷も凄かった。
試合会場から菊名駅に着いたら雷が絶好調になり、
タクシーを待って乗って帰った。
タクシーを待っている間に後ろで待っているカップルの女子が
「私、地震・雷・火事・オヤジってほんとかよって思っていたけど、
最近これってホントだと思ったよ。」って言っていた。
私もホントにそうだと思うよ。
昔からこの順で怖いんだよ、きっと。

御殿場に行った時の雷もすごかった。
落雷で亡くなった方もいた。

それを思うと、雷を楽しむのは不謹慎なんだろう。
家の電気を消して外の稲妻を見ていると、
天界の竜王が怒りに身をよじらせているように見える。
何を怒っているのか。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-08 21:52 | Comments(0)

ロック・ユー!

昨日ママバスの練習に行く時、
車の中でボサノバの曲をかけていたら、
「このまま車で海まで行っちゃって、よーく冷えたペリエとかジントニックとか
飲んじゃいたいなぁ…」という気分になってしまった。
一緒に乗っていた友人と、これは選曲が悪いってことになった。

レニー・クラビッツのCDをかけたら、なんとなく、
ぐれてしまいたくなって×。

マイケル・ブレッカーのCDをかけたら、クールな夜の気分になってしまって×。

結局、嵐の曲で○。

クィーンのベスト盤でも良かったのかも。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-04 14:09 | Comments(0)

24時間テレビ

先日24時間テレビとかやってましたが、いつまで続けるんでしょうね。
今までずっと見た事ないんですが、今回、「嵐」が出るんで、
オープニング見てました。
嵐の歌がはじまった時、ピンポーンと誰か来た。
私は頼んでないのに、トーチャンが無駄に話しを聞いて、
また!とか言っておいた外装工事屋さんだった。
私は全然興味ないのに、トーちゃんがまた!とか希望を持たせたせいで、
こんな大事な時にやって来てくれた。
丁寧に(一応私なりに丁重だったと思う)、今んとこ結構ですと、やんわり断って
テレビに戻って見たら、嵐の歌は終わっていた。

もうやる気がじぇんじぇん無くなっちゃった。

エドはるみが113km走ってました。
まー、私は「走ってね!」と頼んだ覚えは無いので、
あーまー頑張ってね、位のノリでした。
113kmも走ったのにエドはるみは肌がきれいでしたね。
沢山走ると老け込むのに、きれいでした。
昭和の美人顔ですね。

私なんぞ、今朝は4時半に起きて弁当作り、6時に子供を出し、
ゴミ当番の掃除をし、シーツとバスタオルの洗濯をし、
11時からのママバスの練習に行き、
5時からヤングちゃんの練習を見たら、
もうすっかり老け込んだ顔になりました。
昭和のハンサム顔だったのに・・・
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-03 20:15 | Comments(2)

ガッツだぜ

前から言っている事ですが、
風邪の引きはじめ、悩み事の解決には
『ガッツ』が効きます。

同義語では『気合』です。

何かに対峙する時、向かう時、
ガッツがあれば第一歩どころか、道半分は進めているのではないでょうか。

さらに、「ガッツは七難隠す。」です。
下手でも、弱っちくても、ガッツは七難隠してくれます。

アントニオ猪木、或いはアントキの猪木も言っているように、
「元気があれば何でも出来る!」でもあります。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2008-09-01 21:54 | Comments(2)