ミニバのコーチのぼやき


by kikuna-pekopeko

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お別れ会

昨日、ミニバのお別れ会がありました。
この1年で6年生たちはずい分成長しましたね。
予想した以上に成長しました。
子ども達、保護者、スタッフ陣の三者の思いが一致した結果だと思います。
みんなで真っ直ぐ同じ方向を目指すと強い伸びがあるんだなぁと
感慨深いものがありました。
手塩にかけた選手達を、手放す、
というよりも送り出すのは寂しいですが、
キラキラ光る子ども達が誇らしくもあります。

体育館の都合で平日のお別れ会となりましたが、
平日のお別れ会は、数年前にお別れしたOB、OGが来てくれて嬉しい。
少し寂しさがまぎれます。

楽しい1年間でした。ありがとう。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-03-26 23:22 | Comments(0)

最後の試合

6年生にとってはミニバ最後の試合が本日終了しました。
選手にとっては小学校最後の試合。
保護者にとっては濃~~いミニバ生活の終了ですね。
子供と親がこんなに熱く濃くバスケットを通して生活するのも
ミニバどまりでしょうから、終ると寂しいですね。
私もそんな生活を送り、中バス、高バスと息子達を見守りましたが、
ミニバスが一番濃かったと感じます。
子供も成長しましたが、親にとっても成長のチャンスでありました。

卒業していく保護者の皆さん達にはこれからもチームを見守っていってほしい。
地域で子供を育てるのには絶好の場ですしね。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-03-22 22:10 | Comments(0)

三送会

次男の高校バスケ部の3年生を送る会がありました。
3年生9名、それぞれの進学等が決まりました。
5対5も楽しそうにやっていて、ああこんなに上手になったのに
もう卒業かと、もったいない感じもしました。
ベンチに入れずに苦労した先輩もいました。
それでもずっと続けて、部活をやった事は
将来の肥やしになると確信します。

卒業おめでとう。

ミニバスから中学、高校と我が子のバスケの追っかけをやってきた
保護者は少し寂しくなりますね。
残っている後輩達を見守り下さい。

上の学年を送ると、下の学年の責任が芽生えますね。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-03-21 01:27 | Comments(0)

3月は

3月は嫌だなぁ。
花粉症がひどくなるでしょう。
ひとつ年を取るでしょう。〈誕生月)
ミニバのお別れ会があるでしょう。
あーやだなぁ。

と思いつつも、今日も中学3年生達が来てくれて進路の報告をしてくれた。
私より身長が高くなったOB,OG達、相変わらずのOB,OG達が
報告に来てくれるのは本当に嬉しい。

不本意ながらの進路になった子達も、
それが「縁」というものかもしれません。
自分と進路先が引き合ったのかもしれません。
その縁を大事に進んで行って下さい。

それぞれの努力と活躍を応援してます、ずっと。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-03-11 21:14 | Comments(0)

面倒

以前、何かのアンケートで
オバサン達の面倒なところは?という問いに
こんな答えがあった。
「じゃこや小魚を出す時に、『はい、カルシウム!』と言って出すところ。」

確かに、めんどくさい。
でもこういう事ってオバサンはよく言ってしまう。

オバサンの私でもめんどくさいなと思う事が時々ある。
それは「エコ」関係だ。
物を大事に使っての結果「エコ」に繋がるならいいんだけど、
「エコ」のためにこういう物の使い方のほうが良いのだ!と主張されると
私は途端にめんどくさくなる。
とくにこういうほうが「エコでおしゃれ」とか
「エコがおしゃれ」とか「エコでなきゃおしゃれでない」といった
意見提示があると、そっぽを向いてしまう。
まぁ、アマノジャクなんでしょうが。

なぜこんな事を思ったのかと言うと
庭でお父さんが苗木を植えていると
「CO2の吸収」とお母さんが言うCMを見たから。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-03-09 07:02 | Comments(2)

Bが

Bが好き。
血液型の話しじゃなくて、鉛筆の話し。
B或いは2Bが好き。
シャープペンで書くときは特に。
生協のマークシートの申込は2Bで書く。

仕事場に大学生のバイトの子や、若い人達がいる。
その人達に「ここにこういう風に書き込んでおいてね。」とか仕事を頼む。
そうすると、これは 「H」 かしら?とか、あるいは、今時見ない 「F」 かしら?と
思うほどの薄い文字で書き込んでくれる。
しかもちっさい字で。

もうおばあちゃんは見えないのだよ、そんな薄くて小さい文字は。
若いときは気が付かなかった。
年寄りがこんなに目が不自由とは。

若い受験生も、採点者が年寄りかもしれん。
記述式の回答は濃く大きい文字でしっかり書きたまえ!
もうそれだけで、5点は加算されようぞ。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-03-05 08:07 | Comments(0)

祭りのあと

バンクーバー・オリンピックも終ってしまった。
祭りの後は淋しい。
一流選手の競技や演技は見ていて、本当に感動する。
金メダルを取った選手はやはり銀の人ととは一線を画する印象がある。
タイムや点数が如実に一等賞と二等賞を区別する。
キムヨナ、あっぱれであった。 まおちゃんとは格が違った。
モーグルの選手の強さもまるで違った。
雪を征服していた。

上村選手の「なんでこんな一段一段なんだろう」という言葉には
胸がキュンとなった。
一段一段でも上に行っているんだから、素晴らしい。

いろんな選手のキリッとした顔は見ていて気持ち良かったな。

4年後はソチ。
どこにあるの?
地図!地図!
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-03-01 20:05 | Comments(0)