ミニバのコーチのぼやき


by kikuna-pekopeko

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

馬鹿自慢

会社の若い子から「毎日かあさん」という漫画(西原理恵子)を借りて見た。
なかなか深い。
男の子を育てた人なら、フムフムと頷きながら読める、見れる。
息子たちが幼少の頃はお母さんたちとお茶する時は
必ず、「さあ、息子たちの馬鹿自慢をしましょう!」と言って
最近起こったお馬鹿な出来事を披露しあうのが楽しかった。
この漫画はその乗り。
お馬鹿だけど愛すべき男子たちのアホなエピソード集。
そうだった、そうだったと思いながら、読みました。

女子を育てた人もそうなのよ、と頷ける娘のエピソードもあります。
女子の先を読んだ詩人のようなエピソードが沢山。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-04-30 06:59 | Comments(2)

一緒に

BjリーグとJBAとJBLが覚書の調印を行なったそうです。
2013-2014シーズンからのリーグの立ち上げと
選手の協会登録の許可を目指すそう。
日本のバスケットボールの未来を考えると、良かった良かった。
BjもJBLも仲良く、とは言わないまでも、
大人として、融合した社会が出来上がることを望みます。
そしてより良い人材が日本代表にならん事を祈ります。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-04-21 23:38 | Comments(0)

ミニバ以後

調べてみたら、
長男が中学の時は7月22日に本郷中で全中の市予選で中バス引退。
高校の時は6月16日に寒川でインハイ県予選で引退。

次男が中学の時は7月29日に全中の県予選で中バス引退。
高校のバスケ生活もあと短くて2ヶ月弱。
インハイ行けたとして、長くても3ヶ月位。 (ウィンター予選に残れたら話はまた別だけど)

長男がバスケを始めてからののべ13年のバスケ応援生活もあと少しなんだよね。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-04-21 08:14 | Comments(0)

すごいのなんのって

昨日、仕事の後、バスケオババ達と息子とで
JBLファイナル3戦、王者アイシンvs栃木ブレックスの試合を見に行ってきた。
代々木第2までの道は雨の中長かった。
澁谷は人が多い。

2勝したブレックスが勝てば、初優勝。
立ち上がりはアイシンのリズム。1,2戦もそうでした。
3,4Pは追いつ追われつの攻防。
4Pで8点差でアイシンがリードした時には、
今日はアイシンの勝ちだなと多くの人が思ったことだろう。
だが、ブレックスはセミファイナルもそうだったが、
人が諦めそうな時間帯からの粘りがすごい。
残り13秒で5点差で負けていたのに、3点入れ、
残り6秒で3点差で負けていたのに、またまた3点入れて
同点延長にしてしまった。
延長後は追いついたチームが強い。
結局波に乗り、勝って優勝!!
田臥、川村、すごいです。
田臥は球勘が良いというのか、狙い所が鋭いというのか、
忍者のようです。
川村は折茂の次代を受け継ぐシューターです。
きゃあきゃあ!かっこよかったです。

ブレックスのゾーン(2-3)は攻めづらかったですが、
アイシンの身長のある選手たちの崩しで
もうちょっと攻められなかったのかしら。
竹内のリバウンド素晴らしいし、
桜木JRのステップとか上手いんだし。

まあ、とにかく、寒い雨のなかの熱い代々木でした。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-04-13 07:17 | Comments(2)
先日、車を入れた駐車場でもらった注意書き。

「出庫渋滞のお知らせ  本日昼以降、周辺道路が渋滞し、
駐車場からの出庫に長時間(1~3時間)かかることが予想されますので、
あらかじめご了承下さい。
状況により4時間以上かかる場合もございます。」って。
この言い訳、あり?

渋滞中の待ち時間の料金は無料になるとは言ってるけど、
駐車場から出るのに4時間かかると豪語してしまうのって、
誰か、どこか、何か、サボっていないか?

こういう状況をおめおめ許しておくのは、
システム上の問題か、ハードウェアの問題があるのではないの?
それを改善しようとしないで、ちらし1枚で言い訳するのは
好かんよ!

どうにかせい!
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-04-09 21:03 | Comments(4)

試合

今まで、サッカー日本代表vsセルビアの試合を見ていた。
んんんー、私、批評家になるのはやめます。
岡田監督は上手くいかなかったら批判集中するのは判っていて
ワールドカップベスト4狙いを宣言し、
日本代表選手を選び、戦術を持って戦っているのだから、
批評もせず、私は淡々と日本代表を見守りたい。
ブラジル選手とかイギリス選手のような上手い選手ばかりであったら
監督はもっとやりやすいんだろうけど、
日本選手の能力や技術が現状の通りなんだから、
岡田監督が最善の策をもって戦うんだったら、
それで良しとしつつ、応援する。

石川選手、玉田選手、山瀬選手、選んで欲しいな。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-04-07 21:31 | Comments(0)

映画

先日、「シャーロック・ホームズ」を観ました。
私のイメージするシャーロックホームズ氏は
もっと理屈っぽい男だったのですが、
この映画ではジェームズ・ボンドのようでした。
もっと小汚いボンド。汗臭い。
ワトソン君はもっとちんけなイメージだったのに、ジュード・ロウはカッコ良い。
2人組みの007物語でした。
それにしても、ダビンチコードとかもそうだけど、密教主義ってのは
なんとも日本人の萬の神の元で育ったDNAには理解できない。
映画自体は続きがある終わり方でした。
冒険物語でした。

今日は試写会の券をもらって、「シャッター アイランド」を観ました。
2時間18分。
私、自分で券を買う映画は2時間を越えない、のが条件なんですが、
タダなので、我慢しました。
途中でもう退屈してしまって出ようかと思ったんですが、
あれ、どうも変だぞ、と思い始めてからは、途端に面白くなって、
いやあ、さすがスコセッシ監督でした。
ディカプリオは年々良くなってきてませんか?
全然好みではないのですが、彼、上手くなってきましたね。
タイタニックで競演した女優ケイト・ウィンスレットと再競演した映画、
「レボルショーナリー・ロード」の演技も良かったし。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-04-02 23:04 | Comments(0)

新年度

あっという間に4月になってしまった。
辛いお別れ会も終って、昨日からは新チームでの練習開始。
6年生男女16名が去った後は体育館がガランとしていて淋しい。
が、新学年の子達はキラキラしていて元気をもらえる。

ガツンと怒られた後、シュンとなるが、すぐにブルンと元気になる。
まぁ、若竹のようですね。
まっすぐ、節の強い、太い竹になりますように。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2010-04-02 07:08 | Comments(0)