ミニバのコーチのぼやき


by kikuna-pekopeko

<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

仙川

仙川って行ったことなかった。

この度、初下車。

大好きな作家の個展がありまして。
そのギャラリーが仙川にあります。

f0162309_21242328.jpg

f0162309_21253421.jpg


中村学さんの人型(ひとがた)。
f0162309_21263564.jpg

f0162309_21273174.jpg


いいなあ。古い教会のよう。
古いフレスコ画のよう。
なんとも落ち着く。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2015-10-27 21:31 | Comments(0)

シャーリー&ヒンダ

映画、「シャーリー&ヒンダ」を観ました。
ウォール街を出禁になったおばあちゃんたちのこと。
ドキュメンタリーってことだけど、実話に基づく物語だなと感じた。

原題は「Two Raging Grannies」で、
「二人の怒れるばあちゃんたち」という意味だけど、
この Raging Granniesってのは
おばあちゃんたちで構成されるNPO団体だそう。

経済は成長させなければいけないのか?という疑問に
経済のスペシャリストに答えてもらおうとする
シャーリーさんとヒンダさんの奔走を描いている。

そうだよなぁ、とつくづく思いました。
答えは分からないなあ。

f0162309_1803518.png


この二人、92歳と86歳なんだけど、頭がしゃっきりしてる。
見習わなくちゃ。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2015-10-17 18:01 | Comments(0)

バスケ

私、遊んでばかりのようですが、
仕事に行ったり、体育館にも行ったりしてます。
ご安心下さい。
おかげさまで男子は、春、秋、市大会優勝できました。
特に秋の大会は、夏の試合の積み重ねが成果となりました。

選手諸君、保護者の皆さんの頑張りです。
もちろん、ジジババも。

来週から県大会です。
全力で挑戦します。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2015-10-15 08:03 | Comments(0)

落語 つづき

落語で好きな人は昇太師匠。
今まで聴いた事が一番多い。

どんな落語家が自分の好みなのかは聞いてみないと分からない。
お金を出して席に着くと無理してでも好きになろうとしちゃうので、
テレビで見てから判断する。

WOWOWで博多でやる天神落語まつりの放送を見るのが便利。
もうすぐやるのではないかしら。

↓の一之輔さんを観ようと思ったのは、博多・落語で
「初天神」を観たから。
ものすごく面白かったのです。

それで、もう一人絶対見たいと思ったのが
三遊亭兼好さん。
で、見に行きました。
f0162309_749792.jpg


聴きやすい。 色気がある。
お題は、「だくだく」、「片棒」。
とくにおかみさんの話しっぷりが好き。

この日はもう一人、三遊亭萬橘(まんきつ)さん。
独特。面白い人です。毒もあるし。
イッセー尾形が落語家になったみたいな感じ。
f0162309_7535026.gif

お題は、「後生鰻」、「厩火事」でした。

またWOWOWで見ようっと。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2015-10-15 07:57 | Comments(0)

落語

落語、最近注目なのが一之輔さん。
ちょっと皮肉っぽい。
だるさも鋭さもあって、とても面白い。

f0162309_21143625.jpg


横浜で観ました。
「あわびのし」
「猫久」
「百川」
とても良かった。
もっと良くなる予感があります。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2015-10-08 21:16 | Comments(0)

若いアーティスト

吉澤師匠の作品も展示されている画廊で、
若い作家、盛田さんと彼女の作品。切り絵です。
モチーフは内臓。きれいねえ。

f0162309_7533385.jpg

彼女の好きな音楽は「マリリン・マンソン」。
激しいロックですね。ベテランバンドです。
なんか分かる気がする。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2015-10-05 08:00 | Comments(0)

さよなら9月

今年の9月は2週間くらいしかなかった。
そんな感じだった。

ところで、映画「さよなら人類」って映画を観た。
「さよなら人類」って、昔「たま」って奇妙なバンド(好きだった)が
歌っていたような気が。

不条理映画という分類なんだけど、
なまの人生とあまり変わらないと思う。

不条理に満ち満ちている。と思うんだよ、実生活は。
f0162309_2224577.jpg


この映画、色調というか色のトーンが素晴らしいと思った。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2015-10-01 22:04 | Comments(7)