ミニバのコーチのぼやき


by kikuna-pekopeko

<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0162309_2103419.jpg

国立新美術館でやっていたヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち展を観に行った。
良かったです。
思っていたよりずっと良かった。
なんていうか、明るい感じ。
描く喜びがある感じ。
f0162309_2122977.jpg

ジョヴァンニ・ベッリーニの聖母子。
なんでこんなに赤い智天使がいっぱいいるんだろう。
いっぱいいた方が楽しいからだな、
とか素人は思う。

f0162309_214847.jpg


ティツィアーノの受胎告知。
壮大な絵でした。
聖堂で見たらもっと迫力あるんでしょうね。
ヴェネツィアへ行ってみたくなりました。

ヴェネツィア・ルネサンスの偉い画家は
「テ」が付く。
ティツィアーノでしょ。
ティントレットでしょ。
(小学生並みの覚え方)
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2016-10-27 21:07 | Comments(0)

六角橋商店街

商店街は楽しい。
もっと年取ったら充実した商店街に住みたいとも思う。
六角橋商店街もステキですね。

f0162309_22303138.jpg


ここ、新しい店なんだろうか。ベトナム料理屋。すごく魅力的な女性が作ってくれる。とてもゆっくりと。
フォーを頼んだ。千切りの生キャベツが乗ってきて、混ぜて食べるんだそうな。
美味しかったです。
小さいお店でゆっくり食べました。
f0162309_22331113.jpg


裏道をぶらぶらする。
ものすごく大きな多肉植物。
f0162309_22342276.jpg

なんだか、カッコ良い。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2016-10-24 22:36 | Comments(0)

BEATLES

映画「THE BEATLES」見ましたか?
小学生のころは、ジョン・レノンと松方弘樹が最高のハンサムと思っていた。
ビートルズのデビュー当時の狂乱がよく分かる。
あの頃の私のアイドルが出てくると、今でもドキドキする。
曲も聞くとワクワクする。
ポールはチャーミングね。

ライブ映像は初期の頃のがほとんど。
名作曲家でもあると同時に、名演奏家でもあったビートルズ。
上手だったんだなと再確認。
モニターもない、スピーカーもお粗末な状態で、
よくあんなにカチッと演奏できたもんだと感心します。
懐かしかった。
最期の社屋屋上での演奏で、端っこにオノヨーコがいたね。
f0162309_9373352.jpg

[PR]
by kikuna-pekopeko | 2016-10-12 09:38 | Comments(0)

原宿

原宿の裏通りってしゃれてるのね。
あまり行く機会がないので、キョロキョロおのぼりさん状態。
代々木体育館へ行く方向とは逆のほう。
f0162309_9145030.jpg

色が可愛い。

f0162309_9163771.jpg

植栽がオシャレなのは美容室が多いように思う。
カフェかな?と思うと美容室。

f0162309_9183918.jpg

ガレットを食する。シンプルなのが美味しいと思う。
f0162309_9192695.jpg

テラス席で飲むビール。うまし。しかも平日の昼間のビール。
贅沢。えへへ。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2016-10-11 21:21 | Comments(0)
都美術館でのポンピドーの傑作展の展示方法が面白かった。
1年ごとに1作家の1作品の展示。
1906年のデュフィの作品から1977年のポンピドーセンターの模型まで。
時系列に見ていくと、古い年代の作品が古いのではないんだなと感じます。
モダーンって一体なんなんだろう。
最近の作品がモダンって訳ではないんだな。

f0162309_22503982.jpg

1949年のスタールの作品。
f0162309_22522981.jpg

1950年のビュフェ。この頃のはまだ線がイライラしてないな。
f0162309_22535499.jpg

1956年のジャコメッティ。

ステキ、ステキ。
それに作品の隣に飾ってあったポートレイトが素晴らしかった。
作家の写真ってものまた魅力的だわねぇ。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2016-10-05 22:56 | Comments(0)

B1リーグ戦

とどろきアリーナへ川崎ブレイブサンダースvs横浜ビー・コルセアーズを見に行って来ました。
神奈川ダービー。

f0162309_2261288.jpg


第1戦はビーコルが善戦しました。
川村のスリーがさく裂した模様。
今日の第2戦は川村はビタッとマークされていて、楽なシュートは打てません。
川崎のディフェンスが厳しかったのと、
得点を取れそうなときは川崎の確実に走るオフェンスで
ビーコルを寄せ付けませんでした。

後ろに20台半ばと思われる女子が4名ほど座っていて、
たぶん、厳しい高校バスケを経てきた人たちだと思われる。
言う言葉が面白い。
ビーコルのファンらしいが、言うことは厳しい。

ビーコルのGの山田のボールキープが悪いと、
「山田!交替!交替!」と叫ぶ。
私も同感。

湊谷安玲久司朱がボールを受けようとしないと
「動けよ!」 
同感。
オフェンスに当たられて転がってなかなか起きないと
「いつまで寝てるんだ!」 
同感。
足がつったみたいにしてると
「練習してんのか!」

川崎の大きい選手が外からシュートを打つと
「許されてるのか!」

ビーコルの川村がベンチに下がって一番端で座っていると
「まだ試合終わってないんだから、輪の中に入れ!」
まさしく同感。
f0162309_2218407.jpg

その声が聞こえたのか、川村、輪の近くへ。
f0162309_22212648.jpg


細谷が川崎の大きな選手をドリブルでかいくぐり、
ウィークサイドをこちらへ向かってドライブして、
味方へキックアウトした時は
「ちょー、可愛いんだけど!」
「小さいのに頑張ってるねえ!」と。
すべて同感。
私の心の声の具現者でした。
楽しかった。
[PR]
by kikuna-pekopeko | 2016-10-01 22:19 | Comments(0)